一般社団法人 聡明叡智会について

当法人は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重し、 総合的に提供されるよう創意工夫することにより、 利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、「生き抜く力」「社会的基礎力」をそなえながら、 心身ともに健やかに育成され、又はその有する能力に応じ自立した 日常生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、 次の社会福祉事業を行うことを目的として設立しました。

(1)第2種社会福祉に関する事業
 ①保育所の経営
 ②一時預かり事業の経営
(2)その他の事業
 ①人づくりを通じた社会活性化に関する事業
 ②キャリア学習イベント等活動の企画及び実施事業
 ③子どもの虐待防止など子どもの生育にかかわる事業
 ④精神保健福祉に関する教育・学習相談その他の教育事業
 ⑤社会復帰等の自立援助事業
 ⑥普及啓発事業
(3)その他当法人の目的を達成するために必要な事業

人は、いくつになっても、無限の可能性を秘めています。 生まれたときから賢く、すぐれた才能があり、 先のことを見通すことができる能力を持っているのですが、 人間関係やかかわる人たちの接し方、取り巻く環境次第で、 その可能性は如何様にも変容していくものです。 だからこそ、私たちは法人が提供するサービスを通じて、 一人ひとりが持つさまざまな可能性を見いだせるように 多種多様な方面から、力を合わせて支援をおこない、 社会に貢献していく事業を展開する決意を固め設立しました。

一般社団法人 聡明叡智会 代表理事 鎌田 千穂 理事 木戸 フサ子 理事 後藤 利江子

お知らせ

2017年03月27日
サイトを公開しました